自己分析のための日記

浪人に失敗し底辺大学へ通っている男が書いてます

最近たるんでいる

最近たるんでいる。生活態度が不真面目だ。 今日は1限から大学があったのだけど、起きたらもう家を出る時間ギリギリ。コンタクトを付けたり、着る服に迷っていたら、家を出る時間が遅くなってしまった。結局、乗った電車はすでに遅刻確定のものだった。しか…

旅行に行ってきた

高校時代からの友達と東北へ旅行に行ってきた。貧乏旅で、「北海道&東日本パス」とかいう鈍行列車が乗り放題になるきっぷを使い、寝袋を使って野宿して宿泊費を抑え、なんともまあ大学生らしい旅行だった。たまにスマホを充電するために、お金を払ってホテル…

夏休みが来た

バイトやりすぎて、今年になってから稼いだ金額が100万円にまで達した。警備員のバイトなのだけど、春休みは睡眠時間を削って働いていたから寝る時間より働いている時間の方が多かった。大学で授業がある期間も、時間割が良い感じになって、週に3日は学校が…

授業中

結構たくさんのブログを読者登録していて、通学途中の電車の中でチェックしていたりするのだけれど、登録しているのは大学生であったり一人暮らしの若い社会人であったり浪人生であったりと、僕に年齢とか境遇とかが近い人が多い。そりゃあそうか、理系大学…

高校時代から何も変わっていない

基本情報技術者の試験を受けてきた。国家資格でITエンジニアの登竜門とか言われてるやつ。合格率は20%くらいで簡単ではない。僕はその試験の申し込みを1月に行った。そして春休みに一生懸命勉強して合格しようと思っていたのに、結局、全くといって良いほ…

成人式に行って、自分を客観的に見る。

先々週の話になるが、成人式に行ってきた話をする。僕は小中学校までは地元で、高校から電車で地元を離れた学校に通っていた。そして親の方針で高校3年間は携帯電話を持っていなく、そのため地元の友達の連絡先をほとんど知らなった。だから中学の同窓会に呼…

駄菓子屋を見つけた

普段はあまり行かない街を散歩していたら偶然 駄菓子屋を見つけて、「懐かしい!」ってことで即入った。 小学生のときは駄菓子屋に行きまくっていたけど、そのとき行ってた僕の家の周りにあるお店はどこも潰れてしまっている。だから本当に懐かしく感じた。

2017年書き始め

年末年始はバイト尽くしだ。大晦日も元日もバイト。勉強したいこともたくさんあるのだけれど、バイトのせいで出来ねーよバカ。 大学に行きたいのに行けない状態の浪人時代は「大学生はバイトなんかやらないで勉強に集中しろや!」って思ってましたが、実際に…

将来に不安しかないよね

まだ1年生だからなんだろうけど、大学の授業がクソすぎる。授業中、右の席のやつを見れば机に伏せて寝ていて、左の席のやつを見るとイヤホンを付けて漫画を読んでいる。ただ不思議と「真面目にやりなよ」とは思わない。だって先生も授業内容もクソだもん。先…

下書きだけが残るブログ

ブログ記事を書こうと思って何度もトライしているのだが、途中で飽きて辞めてしまう。僕は頭が悪いし論理的思考もできないから書いてるうちに「何が言いたかったんだっけ?」ってなってしまうのだ。結局、下書きだけが増えてしまっている。 これは現実生活で…